新しい目の旅立ち

タイのカルチャーアイコンとして人気となったプラープダー・ユン。(イケメンです。)
本書は哲学書でもあり文学的な一冊でもある。
ヒットしていた若手の作家プラープダーが、はじめて三十代で壁にぶちあたり、自分の逃げていることと向かいあうべく、旅に出て新しい目を獲得する哲学と紀行文。
ついに訪れたフィリピンのシキホール島。そこは黒魔術の島と噂され恐れられている島だった。旅をする中で、今までの自分の考え方が変化するのを、スピノザやソローと言った哲学者たちの思想を交え綴る。

自然や環境問題についても自分の考えの浅さや、もやもやしていたことがプラープダーの目と思考を借りて解決していくような感覚。そしてもっと哲学を知りたいと思える一冊。
深い緑に金の箔押しの装丁も素晴らしいです。

『新しい目の旅立ち』
プラープダー・ユン
福冨渉訳
ゲンロン

¥ 2,420

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 198円
通報する