魔女の12ヵ月

むかし、魔女は森と村の境目に住んでいて、月の暦に従って生きていました。森で摘んだ薬草で、人々の苦しみや病を癒してきました。
そんな魔女の豊かな知恵がつまった一冊です。
魔女の手仕事や、レシピやお茶時間。本を開くと魔女がかもし出す豊かな香りにうっとりとします。

『魔女の12ヵ月』

飯島都陽子 著・絵
山と渓谷社

¥ 1,430

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 198円
通報する