cook

著 坂口恭平
晶文社

食べることは生きること。87歳の祖母をみていると改めてつくづく思う。何よりも食事を楽しみにしていて、美味しい美味しいと食べるのだ。
この、メモ帳のような手書きの料理本には、生きる料理が沢山。自分で食べたいものを作って美味しく食べる。それを繰り返すたびに、料理が楽しくなって、生活のリズムや楽しみができる。

ページを開くと、美味しそうな料理たち。久しぶりにお腹がぐうとなった。

坂口恭平さんが躁鬱の中で、料理という体を動かす行為から鬱から立ち直ろうという、1つの実践の過程がこの可愛い本に詰まっている。
可愛いだけでない、料理から溢れているエネルギーのようなものを感じる。


¥ 2,420

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 198円
通報する